teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


太郎ちゃん応援歌登場!!

 投稿者:大西 講二  投稿日:2007年 4月27日(金)10時21分27秒
  全国・筑豊の皆様大変お待たせ致しました、太郎ちゃんの応援歌【I LOVE JAPAN】が完成し4月28日(土曜日)にamazonから全国発売が決定いたしました。   くしくも4月28日は日米講和条約が発効され日本が独立した記念日でもあります。日本国・地元筑豊を愛する純粋な気持ちで製作しております。 今回の曲は日本の心、愛国心、無私の精神を盛り込んでいますし詩も愛する日本国を書いております。 まさに【麻生太郎氏の応援歌】でもあります。 今回は特別にインスト・バージョン(BGM)を編曲しております。 私が麻生氏との長いお付き合いと、かつて音楽・放送・舞台関係を担当させて頂き、その中での製作となりました。 どうぞ、【I LOVE JAPAN】を聞きながら小説【筑豊に生まれて】を読んで頂き、日本国と筑豊のイメージを描いて頂きたいと思っております。 この【筑豊に生まれて】Blogも僅か2年で40万件を突破いたしました、大変ありがたく皆様に心から感謝しております。 太郎ちゃんの応援歌CD【I LOVE JAPAN】はamazonでご購入できます。

http://onishi.mo-blog.jp/ckh//

 
 

太郎ちゃんの牛乳カステラ

 投稿者:大西 講二  投稿日:2007年 4月 8日(日)06時34分19秒
  太郎ちゃんシリーズ【明太子せんべい】に続きの第二弾の【牛乳カステラ】が筑豊に上陸している。 麻生太郎氏の牛乳とカステラ好物発言から開発された商品である。 今、AKIHABARA・アキバが熱いのである。 オタク文化・メイド喫茶等々、日本の新文化の発祥の地となっている。 このアキバ発の牛乳カステラは上品な味で売れるであろう。 現在、アキバにはAKB48(エーケービ・フォティエイト)という女子のコーラス・グループが新風を起こしている。 次の太郎ちゃんシリーズは音楽だと共感し太郎ちゃんの応援歌CD【I LOVE JAPAN】を完成させた。 発表と発売は4月28日の予定である。 しかし、アキバ文化が筑豊に上陸するという現象は太郎氏の【キャラ】が熱いということでもあるだろう・・・。

http://onishi.mo-blog.jp/ckh//

 

太郎ちゃんの暴れ明太子せんべい

 投稿者:大西 講二  投稿日:2007年 4月 4日(水)18時08分8秒
  麻生太郎氏の【明太子せんべい】がアキバと地元筑豊でも有名になっている。 AKB(アキバ)で人気者の「太郎氏のせんべい」が筑豊に既に上陸している。 タイトルは「太郎ちゃんの暴れまがり明太子せんべい」である。 男の祭り・筑豊飯塚山笠の漫画が面白く、太郎氏の人気の【キャラ】の味もせんべいに繁栄されている。 せんべいの味は、明太子の香ばしさとピリット辛いうまみが口の中で広がり、もう一枚手が伸びてしまうのだ・・・。
現在は【キャラ】の時代、キャラがある面問われているのだ・・・。

太郎ちゃんの応援歌CD【Ⅰ LOVE JAPAN】が価格1000円(税込み)4月28日に全国販売予定だそうだ、更に麻生太郎氏【キャラ】が完成されつつある・・・。

http://onishi.mo-blog.jp/ckh//

 

リリー・フランキー

 投稿者:大西 講二  投稿日:2007年 4月 2日(月)13時10分3秒
  小説【筑豊に生まれて】と【東京タワー】の出版時期はほぼ同じ二年前だった。 ある編集者の方にキーワードは【炭鉱】で共通のテーマだった。 ただ一つ、私の【筑豊に生まれて】はマニアックすぎるとご指摘をいただいたことを覚えている。 しかし、このリリー・フランキー氏は私の目標の一人でもある。 私個人としても【おでんくん】はファンの一人でもある。 【リリー・フランキー】(Lily Franky、 本名:中川雅也(なかがわ まさや)、 1963年11月4日 - )は、福岡県北九州市生まれのイラストレーターでエッセイスト。 また、2つのバンドを掛け持ちするミュージシャンであり、さらに東京の街の風景を撮影した写真集の製作にとりかかるなど写真家としても活動を始めるなど多才多能な人物である。 武蔵野美術大学卒業である。

http://onishi.mo-blog.jp/ckh//

 

麻生太郎応援歌

 投稿者:大西 講二  投稿日:2007年 2月18日(日)19時59分40秒
  筑豊の麻生太郎氏の応援歌が完成。
筑豊から総理を祈願して【麻生総理】が見えてきた!
の応援歌が完成しました。
視聴・販売の手続き中で、近日公開予定!!。
今、アキパ・オタクに大人気で、ローゼン麻生とも呼ばれている・・・。

http://onishi.mo-blog.jp/ckh//

 

新年明けましておめでとう御座います。

 投稿者:大西 講二メール  投稿日:2007年 1月 1日(月)10時00分25秒
  今年も宜しくお願い致します。

http://www18.ocn.ne.jp/~ckh/

 

初めまして

 投稿者:木下豊和メール  投稿日:2006年12月 3日(日)21時35分55秒
  初めまして。私、昭和23年田川市の後藤寺春日町で生まれました。所謂団塊の世代の代表で大西さんとは後藤寺中学校の先輩ということになります。当家は、祖父が大分の日田から田川に出てきた筑豊3世ということになりますかね。父は、ご多分にもれず三井田川に勤めていたうえ、兄2人も三井、3番目の兄は市役所、姉と私(4男坊)は大阪です。
今回、ひょんなことから「筑豊に生まれて」を手にして一気に拝読しました。全般的に懐かしさと、HPを含めて豊富な写真がとても気に入りました。そこで、あつかましいお願いですが、「後藤寺町役場」の写真があれば、公開して欲しいなと思っています。昭和18年に伊田と合併して、役場を旧田川中央高校の現地に移すまでの間、伊田町役場を使用していたこともあって、後藤寺の役場は、一出張所として扱われていたこと、確か昭和28・9年頃火災で一部消失したこと、なども手伝ってあまり写真が見当たりません。私の記憶では、前面がルネッサン式?ゴチック式?の風格ある建物であったような気がします。よろしくお願いいたします。さて、あつかましいついでに私の自己紹介を追記させていただきます。私の父は、旧軍の近衛兵あがりで三井田川の工作から切り替え試験で職員になり、1坑の労務にいました(確か№2の次長だといっていました)しかし、45歳で脳卒中で早世(母も離婚)、私は5歳でしたが、兄達は異母兄弟のため3人とも社会人であったため、小学校低学年は長兄、以後中兄、高校は次次兄、というように親代わりに育てられました。もちろん後藤寺小・中学校、そして高校は、歩いていける西田川高校でした(ここに井上陽水がいた)。陽水の高校在学中は、あだ名は「ビーキチ」(ビートルズのキチガイの略)で、私は芸術ではお金のかからない音楽を選択していたのでクラスは違っても音楽は一緒でした。また、3年間野球部にいましたので高校時代は知名度は同じ?位だったかな。今は、比較の仕様が無いが・・・、高校卒業後八幡製鐵(現新日鐵)の試験を受けて大阪の堺製鐵所に採用され、37年間勤め、その間労組役員など歴任し、今大阪南部の泉南の市議会議員をしています。突然のmailで失礼ですが、筑豊の魂は永久に不滅です。どうか、お元気で頑張って下さい。

http://www.rinku.zaq.ne.jp/sennan-kinoshita

 

火野葦平の「燃える河」について

 投稿者:福田康生メール  投稿日:2005年 9月 4日(日)13時22分37秒
  拝啓 大西講二さま。
私、筑豊の片隅、宮田町で「筑豊の本シリーズ」と題し、筑豊関連の本を出版致している福田康生と申します。貴兄のホームページで、五木寛之の「青春の門」とともに、火野葦平の「燃える河」が筑豊の本として紹介されているのを拝見いたしました。
実は、私、昨年10月、この「燃える河」を復刻出版させて頂いておりますが、ご存知でありましょうか。その経緯に付きましては私のホームページで、多々述べております。検索キーワードは「筑豊の本」です。ご覧いただければ幸いであります。
                自分史図書館 福田康生

http://geocities.yahoo.jp/book_of_tikuho/

 

こちらでも書いています

 投稿者:ぐっさん  投稿日:2005年 8月21日(日)18時51分1秒
  Echooの他にこちらでも、書いています。
接続数は圧倒的に少ないですが(--;)
アーカイブスなかなかいいと思います。
資料充実しているみたいですね!
トラックバックしようと思いましたが
どの記事にトラックバックして良いのか分からないので
掲示板にコメント書いていきます。

http:// http://spring-haze.mo-blog.jp/doddering/

 

8月掲示板開始

 投稿者:大西 講二メール  投稿日:2005年 8月 2日(火)12時36分38秒
  8月より掲示板が開始されました。 今後とも宜しくお願い致します。

http://onishi.mo-blog.jp/ckh//

 

レンタル掲示板
/1