投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あれから1年半以上経過

 投稿者:フィッシャーマン  投稿日:2014年11月18日(火)14時30分31秒
編集済
  発症して1年半、ようやく、胸の動悸がなくなってきました。

胸の動悸は胸の付近のリンパ系の流れがわるかったのが関係していたようで、
意識的に、動かし、ほぐしました。

今は、首の付近のリンパ系の具合が悪いのみになってきました。

なぜ、フィッシャー症候群になったのか、、
色々な理由が考えられますが、、リンパ系の滞留が大きな原因ではないか、
と考えています。

フィッシャー症候群で手足が不自由で、目もうまく動かず、、
背骨が大きく歪んでいると当時いわれました。
当時、かろうじて動く腰を中心に、とにかく、動く所を動かしていました。
動かなかったところも、近くを動かしているうちに順次、動くようになり、
それを、目にも応用しながら、なんとか、発症前レベルまで回復しましたが、

動くことは、、血流を良くするだけでなくリンパ系の流れもよくなります。

当時を思い出すと、肩こりのような状態が全身に広がっていました。
あれが、少しずつ回復して、現在は首の一点のみ。あともう少しという所になりました。


 

頑張ってください

 投稿者:Hanako  投稿日:2014年11月11日(火)18時40分39秒
  私はこの掲示板にリハビリの事を投稿いたしましたが、経過が書いてないので参考までにご報告いたします。

軽い風邪をひいて、耳鼻咽喉科でアレルギーの薬とのどの風邪薬を調合していただきました。

その1週間後(どうも潜伏期間が1週間らしい)急に複視になり、道路の端にいる人が反対側にもう一人いる。ネットで調べて目が原因ではないのではと、姉がくも膜下になっているので、近くの内科の先生に紹介状を書いていただき、大きな病院の神経内科を受診しましたが、MRI・血液検査も異常なし2週間後来院するように言われ帰されました。
受診したのが木曜日、土曜日には症状が悪化し、紹介状を書いていただいた先生に点滴をお願いし自律神経のお薬をいただきましたが、自分としては自律神経の症状ではないと思っていました

日曜日に救急外来(神経内科の病院)ここで、またCTを撮るが異常なし。この頃左手の動きも悪く、目は開かない、自力で立つこともできませんでした。月曜日眼科の紹介状を書いてもらおうと、近くの眼科に行きましたが、目は開かず、吐き気で何度ももどすし、水を飲もうと思っても、鼻から飲んだ水が出てきます。

もう手もおかしいし、食べる事も飲む事もできないから、救急車を呼んで病院に運んでもらいました。

しかしまたMRIを撮って異常ないから帰れと言われました。何度入院を頼んでも、頭には異常がないというのです。でも明らかに、左手は動かない、目は開かない動かない、立てない・・・・ 自宅に戻っても悪化するばかり、近くの医者が往診に来てくれていましたが、あまりのひどさに、先生から、また病院に電話してすぐ運ぶからと早朝病院に運ばれました。

このとき 救急で立ち会ってくれて部長先生が「間違いなフィッシャー症候群だ、即入院して治療」やっと病名が分かったのです。3人の医者が私の症状を見て、病名がわからなかったのです。

救急車で運ばれても、MRI CT 血液検査で異常が見つからなければ、入院させてくれなかった事が一番つらかったです。後から先生もめったにない病気だからわからなくて悪かったねとあやまってくれました。
治療方法は皆さんと一緒ですが、私は治療がが終わって喉 左手 足はバランスが悪く歩けない
目は開かない 動かない(右目だけはわずかに開く)右手は使えましたが、すぐリハビリに移りましたが、先生の勧めもありリハビリ病院に転院しました。

ここで、自分としてはすごく頑張ったつもりです。過去にこのサイトに投稿したのでご覧ください。
今発病して半年経ちました。
左目の動きが少し悪いくらい、安全のため車の運転は、近場のみ、後はテニス・フラダンスも再開するほど、体のふらつきもまったくありません。

でも左目の動きがちょっとさけ悪いから、転んだりして骨折するといけないから、テニスでも
左目を大きく使う動作は避けていますが、使わないとリハビリにならないから、頑張ってテニスのレッスンを受けています。

皆さんの投稿を読んでいると早く社会復帰されているようなので大変かと思います。
私は年金生活でたっぷり時間があるから、リハビリにも40日間費やしました。

回復する時間は、本当に人によって違いますが、自分の努力も必要かと思っています。

私の人生は大変忙しい 神様が「ここらで休養しなさい」そう言ってくれていると、楽しみながらリハビリしたつもりです。頑張ってください。

誤字があるかもあわてて入力していますのでお許しください。
 

弟がおそらくフィッシャー症候群みたいです。

 投稿者:りこ  投稿日:2014年11月 4日(火)22時24分48秒
  初めまして。フィッシャー症候群のことをアレコレ調べてたらこちらにたどりつきました。2日前に弟の目が焦点が合わなくなり、翌日CTをとりましたが異常がなかったようで、今日眼科に行ったら瞳孔が開きっぱなしと言われまた総合病院へ紹介状を出され一日検査を受けたのですが結局となりの市の大きい病院に夕方から行くことになりそちらでひとまず本日入院し明日も検査します。おそらくフィッシャーだろうと先生に言われたようです。今はまだ体のしびれなどない様ですが、これからもっと悪い症状が出ますか?  

石さんへ

 投稿者:こころ  投稿日:2014年11月 4日(火)21時54分49秒
  励ましのメールありがとうございます。

今は、複視以外に両目とも動きが悪く上下左右は首を動かさないと見えないですし、夕方になると瞼が降りてきて半分しか目があきません。
また、ふらつきも残っており、電車など乗り物は立っていることができません。
ふとしたときに転びかけたり。
そして、右腕(利き手)がしびれと力が入りにくく、文字を書くことは難しいです。
複視のせいか、よくわからないですが、いつも酔っている感じで食欲がない。

けれど、どれも工夫次第で日常生活を送ることが可能です。
また、家族、友人だけでなく、同僚や社外の仕事関係の方々が温かく、「目標は完治すること。それまで、仕事はボチボチでいいよ。」と言ってくれるので、今は甘えさせてもらおうと思っています。
石さんがおっしゃるとおり、先生にもストレスは避けるようにと言われました。
周りの方々のお陰で今のところ、ストレスフリーで社会復帰させていただいています。

他の方々の状況を拝見すると、病気の回復といい、周りの方々といい、私は恵まれていると思います。
感謝しないといけないですよね。
 

こころさんへ

 投稿者:  投稿日:2014年11月 4日(火)21時02分30秒
  フィッシャーとしては そんなに重篤にならずに

退院されたようで 良かったと思います

回復のテンポですが これは 千差万別です

一か月もせずに 回復される方

年単位になる方 様々のようです

私は退院後10ヶ月で 運転再開出来ました

複視もさることながら 他の症状 後遺症は

ありませんか?

複視はそうは言っても

片目をつぶれば 見えますよね?

重大な障害とはいえませんよね

もう 大変な時期は過ぎておられるようなので

あとは ゆっくり ストレスを感じないように

完治を信じて 前向きに お過ごしください

私一人の経験ですので ご参考まで。
 

フィッシャーー症候群に仲間入り

 投稿者:こころ  投稿日:2014年11月 3日(月)14時32分13秒
  初めまして。2014年010月8日にフィッシャー症候群を発症した「こころ」です。
通常、2~3週間かけて進行し、ゆっくり治るといわれているフィッシャー症候群。
私はちょっと違った経過をたどったので、不安になっている方の参考になればと思い私の闘病記録を投稿させていただきます。

10月8日朝:ふらついたため耳鼻科クリニックを受診したところ、のどを診ただけで自律神経失調症+過呼吸症候群と診断され、メイロンを静注。ふらつきが収まるわけもなく、よたよたしながら帰宅。
自宅に到着後、寝る。

10月9日朝:トイレに立った瞬間ふらつきと吐き気で動けず、近くの脳神経外科専門病院に救急搬送。MRIを受けたものの問題はなく、メイロンを点滴し、様子をみるとのこと。
脳に問題がないのであれば、他の科を受診したいと申し出ても、1週間様子見てから。との返答。

10月10日:3連休前ということもあり、無理やり自主退院。知人の紹介で大学病院の神経内科を受診。
すぐに、ギランバレー症候群かフィッシャー症候群が疑われるとのことで、緊急入院。
説明より先に必要な検査をしたいと、大量の採血、髄液、筋電図、動脈採血、腱反射…一連の検査を受けました。
検査のあと、ギランバレー症候群、フィッシャー症候群の説明や治療、経過、予後、後遺症など、丁寧に説明を受けました。

10月11日朝:四肢の力が入らなくなり、特に右腕はしびれも強く感覚のマヒが始まる。口もマヒしてしゃべりつらく、左目も開けにくい状況。複視もさらに悪化。
通常、副作用を考えると休みの日にグロブリンの大量投与は行わないが、3連休明けでは遅いということで、開始。
グロブリン投与開始から数時間たってからは副作用との戦いが始まり、また、病状も悪化の一途。
γグロブリン投与中、血中酸素濃度も低下し、人工呼吸器が必要になるかも。心臓も止まるかも。と言われ、かなりビビりました。
2-3週間かけて悪くなるという話だったので、いったいどこまで悪くなるのかという不安でいっぱいに。

10月15日:γグロブリン大量投与終了。

10月16-17日:手足の力が入るようになる。目も少しずつ開けれるようになる。

10月18日:ふらつくものの自力歩行可能に。

10月19日:目の症状(動きの悪さ、複視)と平衡感覚低下があるが、退院してもよい状態までいっきに回復。
ただ、発症から12日目ということ、グロブリン投与終了から間もないということで、悪化、副作用の懸念から、月末まで入院することに。

10月20-29日:病院に会社のPCを持ち込み、少しずつ仕事再開。画面が見づらく、気分も悪くなるので、30分に1度は休憩が必要。

10月30日:悪化、副作用も見られず、念願の退院。
目の症状(動きの悪さ、複視)や平衡感覚など障害はありますが。

10月31日:職場復帰。

複視は完治するのか、目の動く範囲が広がるのか、平衡感覚は元に戻るのか、右腕の筋力が元通りまで戻るのか、などなど、不安はありますが、寝たきり状態から数週間で社会復帰できたことに感謝しています。
みなさんのコメントをみていると、最終的に今の症状が治らない可能性もありますが、今は自分の治癒力を信じたいと思います。
 

胸椎

 投稿者:フィッシャーマン  投稿日:2014年10月 3日(金)09時25分21秒
  フィッシャー症候群が発症した日、最初に異変を感じたのは、
ちょっと重たいものを持っただけでふらふらになったこと。
そしてその日、夕方、、ソファーでぐったりしているときに、
胸椎のあたりで、いやーな違和感がありました。
それから、どんどん、目や手や足の動きが悪くなり、、
回復するときも、胸椎の違和感だけが最後まで残りました。

胸椎ほぐし、胸椎ストレッチ、、など胸椎をからめたキーワードで、検索し
調べた内容から、胸椎の動きよくすることをするようになってから、
最後の違和感が消えそうです。

ほぐれてからわかりましたが、胸椎の1番、2番の関節が固着したようになっていて、
大変動きが悪くなっていました。
 

1年経ちました。

 投稿者:やっと  投稿日:2014年 9月19日(金)02時35分3秒
  9月…。去年のことを考えるとゾッとしてしまいます。
フィッシャー症候群発病後1年経ちました。
軽度でしたので、1ヶ月の休職で済みましたが、職場では相変わらず1年前の休職のことを掘り返されぐちぐち言われています。
   体調は複視が一定の回復以後止まってしまいました。半ばこれ以上回復は無理だろうと諦めてます。しかし全然動かなかった右目の目玉が動きが悪いものの動けるようになりました。
    また最近疲れやすさが軽減され、足取りも軽くなりました。走ることもできるし、この夏は子どもとプールへ行き、50メートル泳げたときは涙が出そうになりました。手足の回復はここのところ劇的によくなっています
    私にとっては発病した9月が年度始めのような感覚で
す。上の子がとてもお金のかかる時期に突入したので今のしごと+軽いパートを始めることにしました。メインの仕事が休みの日に1日3時間ほどですが、家庭の事情もあり体にムチ打って頑張らなければです!
そして来年4月からはもう少し給料がいただける仕事につけるよう。就活も始めました。来年度からは長年欲しかった資格も取りたく勉強も始めます。
めちゃくちゃ忙しい毎日ですが、フィッシャーで苦しんだ時期に比べれば何てことありません。
     今フィッシャーで苦しんでおられる方もいらっしゃると思いますが、風邪とかと違いとてもゆっくりの回復になりますが、大丈夫。回復を実感できる日は必ず来ます。
にのさん。ありがとうございました。理解のない上司に困っている毎日ですが、あと数ヶ月でお別れできるのを夢みて就活頑張ってます。また愚痴ってしまうこともあると思いますがそのときはすみません。
季節の変わり目ですが、皆さんお体気をつけて…
 

発症後13年の者です

 投稿者:にの  投稿日:2014年 8月26日(火)19時53分19秒
  皆さんの書き込みを見て私が具合悪かった時にこの掲示板があればなーと思いました。
病状を話すにしても同じ病気の患者さんもいませんでしたし…
いまだに初診の問診票にフィッシャー症候群と書くと医師にもどんな病気?って言われます

やっぱり目の症状がいつ治るのか。っていうことが当時の私も一番の不安でした。
先生に複視は治るのか?と質問した時に
数ヶ月で良くなる人もいれば年かかる人もいるし残る人もいる。神様しかわからない、残る人は滅多にいないけれど…
と言われ、自分はどうなのかと不安で不安で病室で泣いたりしていました。
滅多にいないって言っても、この病気自体が滅多にないって言ってたじゃないかー!って思いましたし。
目は本当にゆっくりゆっくり治ったという感じです。
フィッシャー症候群での免疫グロブリンでの治療は当時私が二人目だったそうで、
わりとまめに検査やデジカメで目の動きの記録とかされましたし血液や骨髄液なども研究に提供しました(合意の上です)
自分ではわかりませんでしたが、入院初期と退院間近では目の動きが違ったそうです
だからきっと皆さんのペースでよくなると信じています

>おっさんさん
私が免疫グロブリンの効果が出てきたのは点滴終了後2週間してからでした。
数値が一番悪かったのは点滴開始後2日目だったそうで…
もし会社をお休みできるようでしたら休まれた方が…と思います
無理をして精神的に参ってしまったらもっと辛いと思いますので

>まよさん
大丈夫だと思えるようになったのは私は2年かかっています。
体力ないし疲れやすいし風邪はひきやすいしフルタイムで週5で働けないしで散々でした
心療内科にも病気のことや仕事のことが不安で相談に行ったりしました
結局は短時間で少しずつ働きながら体力をつけた感じです

>まつさん、やっとさん
私もお二人の病後の頃は愚痴だらけでした。
だから掲示板を行ったり来たりってよくわかります。
自分だけじゃないって思えることは心強く思えます。
気圧の変化に弱いのも同じです。
13年たってもか…って思われるかと思いますが、
その後私は家のゴタゴタで鬱になったり良発性頭位めまい症になったりしてますのでそのへんはあんまり参考にならないかと思います(笑)
 

私のリハビリ

 投稿者:Hanako  投稿日:2014年 8月20日(水)23時36分39秒
  初めまして、今年5月にフィッシャー症候群を発病いたしました。症状は、瞳孔異常 眼瞼下垂 顔面神経麻痺 手のしびれ感と左手麻痺 治療方法は皆さんと同じなのですが、私の場合、22日の病院生活後、リハビリ病院に転院いたしました。そこでの経過をご報告しようかと思います。
リハビリ病院に移ったときの体の状態は、足は歩行器・左手は筋力低下・瞳孔異常 眼瞼下垂・右顔面神経麻痺(わずか)でした。リハビリ病院は40日間入院しました。
足と手は順調に回復いたしましたが、やはり遅れたのは目の複視です。理学・作業・言語3つの療法を毎日行いましたが、目については、先生と相談しながら、いろいろやってみました。
まず、毎日顔のリハビリ(目を強く閉じる・軽く瞬き・ウインク 30回)両目を閉じて、眼球を動かす。右→左→上→下 ぐっると回す。(目を開けては、できませんでしたから)
お手玉やボールを使って、投げたりキャッチしたりして目を動かす。一番よかったのは、風船でした。風船を投げたりキャッチしたりしたのですが、落下がゆっくりなので、眼球をゆっくり動かす事ができました。リハビリ病院に入院したときは、左瞼が開かない状態でしたが、2週間で少し開くようになってから、メガネの片方にガーゼを当て、交互に見る練習をしました。(両目では複視になるからです)30日め複視がなくなってきました。発病から3ケ月 今は瞳孔の動きは左右と斜め上が少し悪いですが、日々良くなってきています。リハビリ病院で行ったリハビリはとても効果があったように思います。入院当初は別人のように顔は垂れ下がり、両目は開かない動かない、左手は麻痺、3ケ月経った今、以前の私の顔に戻りました。これからは、以前やっていた趣味ができるように頑張りたいと思います。くじけず楽しくリハビリできました。感謝!です。
 

斜視手術について

 投稿者:手賀沼の河童  投稿日:2014年 8月20日(水)15時18分45秒
  初めまして、千葉在住のものです。

昨年の8月に発症しました。その際は、色々な病院を回り、近くの大学病院でフィッシャー症候群と診断され、2週間入院し、免疫グロブリンの点滴を受けました。僕の場合は、斜視・複視の症状だけで、その大学病院に通っていましたが、今年の2月にもうやることはないと言われて困っていました。

その後、近くの大きな眼科に通っていましたが、検査と点眼液の投与を受けるだけで、いっこうに複視は改善せず、絶望的な気分で過ごしていました。その後、NHKの試してガッテンという番組で、隠れ斜視の特集を行い、日本弱視斜視学会の存在を知り、幸い近くに所属されている方が開業されており、診断を受けたところ、斜視の矯正手術を受ければ症状が改善されると言われて、都内の大学病院を紹介していただき、斜視専門外来を受診し、8/14に手術を受けました。

術後、1週間経ちましたが、複視は全くなくなり、振り返ると複視が出ると開業医も大学の先生も言われましたが、その症状もありません。2割くらいの患者が再手術が必要になると言われていましたが、現在の状況であればその必要もないようです。発症前と全く変わりないと思います。

ちなみに開業医の方には、大学病院2と眼科1を紹介され、勤務先に近い大学病院を選びました。入院後、看護師さんから聞いて初めて知りましたが、その大学病院は、両目でも局所麻酔で、見え方を確認しながら手術するのが特徴だそうです。他の病院は全身麻酔が主流らしいです。皆さん、かなり痛がるそうですが、僕はあまり感じませんでした。また、僕の場合、両目の予定で両目とも麻酔もしましたが、執刀医の判断で右目だけの施術となりました。

斜視・複視の後遺症でお困りの方は、一度、斜視・弱視の専門医の診断を受けることをお勧めいます。URLの右上で、都道府別に確認できますが、数はすくないです。

http://www.jasa-web.jp/

 

肩甲骨

 投稿者:フィッシャーマン  投稿日:2014年 7月28日(月)10時06分23秒
編集済
  フィッシャー症候群が発症し始めたとき、、
背骨が歪むような感覚がありました。
症状が治まって、目もある程度回復しても、背骨の歪みのようなのは違和感は残っていました。

この歪みは、、肩甲骨のコリを緩和するエクササイズで、解消するようです。
胸の動悸感も、、胸椎の歪みと関係していたようです。
肩甲骨剥がし、、というものがとても効果的でした。
 

思いきり愚痴です。ごめんなさい。

 投稿者:やっと  投稿日:2014年 7月10日(木)08時24分53秒
  台風がきてますね。
この病気になってから気圧に体が敏感に反応するようになったように思います。
先日眼科へ複視の検査へ行ってきました。少ーしずつですが視力が上がっているものの右側に目玉を動かすことは出来ません。目のズレは上下8左右6で落ち着いてます。
疲れやすく、風邪もひきやすく…
ところで、このびょうきになって1年近く。職場では未だに去年1ヶ月休職したことをグチグチ言う上司(男性)がいます。年休もらうにしろ「また病気で休むんだろうから」挙げ句のはて「休むなんてばかじゃないのの」といわんばかりの遠回しな表現で言われ、私の心はぶちきれました。今回は年休をとるのではなく、指定の休みを用事ができてしまった日に変更したくてお願いしたのに。もちろん一緒に仕事している方々に負担がかからないよう皆さんに相談してOkをいただいてからお願いしました。上司たちには私が休んだからって彼らの仕事には何も影響はでません。パワハラですよね。一緒に仕事をしている先輩や同僚はとてもいい方ばかりで感謝しきれないほど感謝しています。本当によい方ばかりですが上司たちはとんでもないです。
私も夢があり、年齢も年齢なのでラストチャンスかと…就活して、今の職場は今年度で辞める方向で動くことにしました。夢に向かって進んでみようと思います。
体調は万全ではありませんが、活動することに価値ありです!ダメもとで頑張ります!
愚痴ってしまいすみません。読んでいただきありがとうございました。
 

思いきり愚痴です

 投稿者:やっと  投稿日:2014年 7月10日(木)08時17分11秒
  台風がきてますね。
この病気になってから気圧に体が敏感に反応するようになったように思います。
先日眼科へ複視の検査へ行ってきました。少ーしずつですが視力が上がっているものの右側に目玉を動かすことは出来ません。目のズレは上下8左右6で落ち着いてます。
疲れやすく、風邪もひきやすく…
ところで、このびょうきになって1年近く。職場では未だに去年1ヶ月休職したことをグチグチ言う上司(男性)がいます。年休もらうにしろ「また病気で休むんだろうから」挙げ句のはて「休むなんてばかじゃないのの」といわんばかりの遠回しな表現で言われ、私の心はぶちきれました。今回は年休をとるのではなく、指定の休みを用事ができてしまった日に変更したくてお願いしたのに。一緒に仕事をしている先輩や同僚はとてもいい方ばかりで感謝しきれないほど感謝しています。本当によい方ばかりですが上司たちはとんでもないです。
私も夢があり、年齢も年齢なのでラストチャンスかと…就活して、今の職場は今年度で辞める方向で動くことにしました。夢に向かって進んでみようと思います。
体調は万全ではありませんが、活動することに価値ありです!ダメもとで頑張ります!
 

副腎疲労症候群

 投稿者:フィッシャーマン  投稿日:2014年 7月 2日(水)10時53分2秒
  フィッシャー症候群を発症してから1年半経過しました。
今は、目はほぼ完全に復活し、胸の違和感もだいたい解消してきました。
関連することを色々と今でも調べていますが、、

副腎疲労症候群は、各種自己免疫疾患にも絡んでくる重要な要素ではないかと思いました。

副腎疲労症候群の回復手法とフィッシャー症候群の回復手法は共通する点もあり参考になります。
 

1年半

 投稿者:まつ  投稿日:2014年 6月25日(水)00時31分1秒
  まよさんと同じく掲示板いったりきたりです。

私もちょうど発症から1年半もたってしまいました。ある程度月日がたってからまったく進歩がないまま、なんとか毎日過ごしている感じです。
見た目はまったくおかしくないので、言わなければ目がまだ不自由なことも、微妙にバランス感覚がとれていないことも周りには気づかれません。

ネット今更ながらもフィッシャーのこと時々してみたりしても予後後遺症が残らない病気だとみんな書いてあるのに、自分は複視もしびれも一向によくなる兆しもないままで不安になります。もう通院もしていないけど大丈夫なのかと。。。

なるべく普通にしていようと思い、仕事も育児も忙しくしています。主人もまた単身赴任してしまったので、弱音を吐く暇もありません。

今の身体に慣れるしかないと思う反面、元通りのスッキリした身体に戻りたいとつくづく思うようになってしまいました。元気だけど元気じゃないような複雑な心境です。
この目と付き合う自信と根気が疲れるとなくなるほど落ち込んだりイライラしたり。。。

こちらでみなさんの経過を拝見しつつ、弱音や愚痴をはかせてもらうのがしばらく続きそうです。
 

私も課題はたくさんです。

 投稿者:やっと  投稿日:2014年 6月16日(月)22時23分52秒
  私はまだ発症から9ヶ月なので、まだまだだと思っています。
比較的軽いフイッシャー症候群だったのもあり、職場には昨年9月発症から2ヶ月の11月に復帰。始めは杖持参での勤務でした。その後3週間くらいで杖なしで歩けるようになりそれからが改善が停滞。4月から少し走れるようになり、5月自転車に乗れるようになりました。
子供相手の仕事柄なかば心を鬼にして体を動かした9ヶ月だったように思います。
だけど複視はほとんど改善の兆しなく、脚はむずむず。
先日疲れが出たのか久しぶりにふらつきがありました。
疲れやすく、口癖のように日々「疲れた」といってます。私の場合よく湿疹やじんましんがでるようになりました。今日も両腕にでき、身体中かゆみがあります。胃痛もひどくなりました。
最近夜に脚あげや軽い腹筋をして軽いストレッチをしてます。筋力もだいぶ戻りはじめました。
しかし発症前が100として、いまはやっと40くらいまできたって感じです。
100にはならないと思いますが80ぐらいまでにはもどしたいです。
まよさんも焦らずお互いに体と相談しながらゆっくりやっていきましょう♪
 

どれ位…?

 投稿者:まよ  投稿日:2014年 6月15日(日)15時43分2秒
  皆様、雨などで天候もころころ変わり、体調崩しやすい時期ですね。

調子はいかがですか?

身体の調子が回復された方はこの掲示板を卒業されていくのでしょうが、私はどうも行ったり来たりです…。

私は、去年の2月に発症し、療養を終え復帰したのは←1人暮らし再開。7月頃。。

そして、仕事復帰したのが11月でしたが、体調崩し2月中旬に退職。運良く派遣の仕事が見つかり3月からまたお仕事開始。

今、発症から1年4ヶ月経ってますが、どうにもすぐに体調を崩すし、風邪も引きやすく、また少し動いてハァハァ言ってます…。

体力つけなくちゃ…とジムに週1行ったりしてますがその疲れを引きずる感じ。。

人それぞれかとは思いますが、皆様はいつ、普通の生活に戻れましたか?

前と同じように…とまでは行かなくとも、せめて普通な生活を送りたいです。

最近は強く発症した左側の背中や肩がヒリヒリする感覚になり、帯状疱疹か…?と思い皮膚科に行ったところ、ストレスや疲れによる肋間神経痛だと言われました。。
※肋間神経痛も、皮膚がヒリヒリするという症状があるそうです。

もう家族や周りにも、また…?と言われそうで体調を崩しても相談できず…。

復職三ヶ月くらいが1番キツイらしく、これを越えれば頑張れるのかな…?

皆様がもう大丈夫だなと思えたのはどれ位からですか?
私も1年過ぎてるのに、寝込んだりするのは身体を甘やかし過ぎてるのかな…と心配になります…。
 

まよさんありがとうございます。

 投稿者:やっと  投稿日:2014年 6月12日(木)07時47分34秒
  まよさんも脚のむずむずあったんですね。私だけではないんだと安心しました♪
結局皮膚科ではむずむずに効く薬が出せないということで、紹介状をかいていただき以前自律神経失調症と軽いパニック障害でかかった心療内科へかかり、診ていただきました。むずむず脚症候群でも出される眠気も出る痙攣止めの薬を寝る前に飲んで以来眠れるようになりました。けど足のほてりは相変わらずなので、梅雨寒でもアイスノンで冷やし寝ています。

私も目の動きは悪く、疲れるとテキメンです。不思議なことにひどかった右目より左目のほうが複視が残っています。右目は複視はかなり回復したものの目玉が一定の方向に保つことができません。風邪は以前よりひきにくくなりましたがとても疲れやすく、目のせいか軽いめまいがあります。
筋力はほぼ元通りになり、日々筋トレしてます。
住んでいるところが田舎なので山道。これを利用して30分散歩してます。
フルタイムの仕事大変ですよね。(^-^)私もフルタイムの仕事です。休みたい時間でも休めなかったり辛いですね~。どうか体に負担にならないようにゆるゆる仕事していきましょうね♪お互いに…
 

やっとさんへ

 投稿者:まよ  投稿日:2014年 6月11日(水)00時41分8秒
  こんにちわ。
私はフィッシャー症候群を発症してから、1年4ヶ月ほど経ったまよです。

足がムズムズするような、重いような感覚、私もありました!
私はたしか発症して半年くらい悩まされていた気がします。

ひざ下が熱いようなダルいような、、とにかく私も辛くて眠れず、睡眠導入剤に頼っていました。

神経がつながってきている、回復の過程で起こるものではないかな?と勝手に思っています。

現に、1年ちょっと経った今は、その症状は出ていませんよー!

というより、書き込みを読ませて頂くまで、そんな事があったのも忘れていました笑。

今はお辛いと思いますが、きっと良くなると思います。
お互い頑張りましょうね!


そんな私は派遣としてフルタイムで働いていますが、とても疲れやすく、またすぐ体調を崩し、風邪やインフルエンザにかかったりと←多分人生初のインフルエンザ…。

なかなか、体力が回復しません。。
もちろん、痺れも変わらず。

インフルエンザにかかった時は、職場の人に、

なんか、目がおかしいけど大丈夫…?と言われました。←フィッシャーの話はしてない。

体力が酷く落ちたり、疲れると視神経に影響が出るらしく、目があっちの方向に向いてしまうみたいです。。

あと数年したら、もっと良くなってるかなー!
期待しながら、毎日を過ごしています!
 

/48